本文へ移動


弘前市全世代・全員活躍型生涯活躍のまち推進事業
弘前市 交流・活躍の場創出事業

【お知らせ】

今年度は、4つのストーリーで、弘前の魅力を伝え、参加者の交流や弘前で活躍できる場を作っていきます。

・「草木染×貫頭衣 自分だけのブランドをつくろう!」2DAY・・・開催の様子はこちら
・「子供も大人も 弘前ねぷたに親しもう!」2DAY・・・開催の様子はこちら
・「赤ちゃんへ贈りもの!」2DAY・・・予約受付終了
・「伝統とEco」3DAY・・・予約受付中
*他ストーリーの予約の開始などにつきましては、日程が決まり次第更新いたします!

おもて(2023-06-26・2266KB)

うら(2023-06-26・2006KB)

お願いとご注意

〇この活動は「令和5年度 弘前市交流・活躍の場創出事業」にて実施しています。
〇応募者多数の場合は先着順となります。応募締後結果をメールにてご連絡いたします。
〇各会場の駐車場は数に限りがございますので、お車でお越しの際にはご注意ください。また駐車料金はお客様のご負担となります。
〇何らかの理由で、延期・中止等になる場合もございます。その際はお申込みいただいた皆様にご連絡いたします。
〇小学生以下のお子様は保護者同伴でご参加下さい。
〇工具や調理器具など、お子様にとって危険となる場合がございますので、お子様から目を離されない様にお願い致します。
〇ご自身の不注意において発生したトラブルや事故に関しては、一切の責任を負いかねます。
〇当日は記録・広報等にて使用する写真を撮影しています。ご同意の上、お申し込みください。

注意事項等をご確認の上お申し込みください。


お申込み

定員につき予約受付は終了となりました。
「じゃっぱ汁」の調理法と歴史を学ぶ!

お電話・右のQRよりお申し込み下さい。

【お問合せ】 
電話 0717-87-4888
9:00~17:00(月~金)
担当 井澤
予約受付は終了となりました。

『自分だけのお箸づくり!津軽塗の研ぎ出し体験』予約受付中です。

お電話・右のQRよりお申し込み下さい。

【お問合せ】 
電話 0717-87-4888
9:00~17:00(月~金)
担当 井澤
『こぎんを自分で刺してMy箸入れをつくろう!』予約受付中です。

お電話・右のQRよりお申し込み下さい。

【お問合せ】 
電話 0717-87-4888
9:00~17:00(月~金)
担当 井澤
生涯活躍のまち 交流・活躍の場創出事業について詳しくはこちらから
かだって、たのしんで 弘前の魅力を発見し、皆さんが交流、活躍できる活動となる様企画しました。
皆様のご参加をお待ちしております。

令和5年度「おいで弘前」活動の様子

「じゃっぱ汁」の調理法と歴史を学ぶ!

2024-01-17
1月13日においで弘前「じゃっぱ汁」の調理法と歴史を学ぶ!を開催しました。
今回はECOと伝統ということで、津軽最強のエコ料理のじゃっぱ汁を調理しました。この時期旬の鱈は身もアラも内臓も余すことなく使え、じゃっぱ汁の他様々な郷土料理に使われています。今回も一匹の鱈を弘前丸魚の伊藤様に実演で捌いていただき、各部位ごとにご説明いただきました。
その後は柴田学園大学の今村先生に講師をお願いし、じゃっぱ汁の調理や歴史など教えていただきました。
じゃっぱ汁を実際調理した事のない方や初めて食べる方も参加され、弘前の味じゃっぱ汁を楽しまれていました。

ご参加された皆様、ご協力いただいた、今村先生、伊藤様ありがとうございました。

手作りりんごボーロ

2023-12-14
12月2日 ヒロロ3階イベントスペースで「おいで弘前」手作りりんごボーロ!を開催しました。
今回は柴田学院大学の今村先生を講師にお招きしりんごを使ったボーロ作りや、ボーロとは?についてお話いただきました。
そもそもボーロ作は水分量の調整やオーブンが必要なのですが今回は無理を言ってホットプレートを使い、すりおろしたりんごを入れたボーロを考えていただきました。
親子での参加が多かった今回ですが、お父さんもお母さんも絞り出しに夢中! 親子で楽しくボーロ作りをしていました。 ホットプレートでのチャレンジでしたが、なかなか膨らまないボーロもありましたが、味はbuono! りんごの風味も美味しく止まらなくなる味でした。美味しいボーロを食べながら参加者同士楽しいひと時を過ごされていたようでした。

ご参加された皆様、ご講師いただいた今村先生ありがとうございました。

赤ちゃんのラトルづくり!

2023-11-16
11月11日 ヒロロ3階イベントスペースで「おいで弘前」赤ちゃんのラトルづくり!を開催しました。
今回は、ヒロロの子どもの遊び場やプレイルームの木のおもちゃなどを手掛けた、木村木品製作所の木村崇之氏を講師にお招きし、青森ヒバを使った、赤ちゃんが安心して使える”ラトル”を作りました。型取りしてあるラトルを安心して使えるまで滑らかに削りました。削り方によって一つ一つ形が違いクマに見えたり?犬に見えたりと! ツルツル滑らかなラトルが出来上がりました。
また、ワークショップの合間には、木の楽しさや、素晴らしさのお話もあり、楽しい時間となりました。
今回のラトルには目や口などは入れず、子供の成長に合わせ大きくなったら自分でペイントしてほしいと思っています。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様 ありがとうございました。

ねぷた絵でリメイク雑貨!

2023-10-27
たくさんのご参加ありがとうございます
ポム氏による「ねぷた絵リメイク」を始めたきっかけ
好きな色・絵を加工しています
ランタンを作っています
完成したランタンです
オリジナルで作ってみました
10月21日ヒロロ3Fで「ねぷた絵でリメイク雑貨!」を開催しました。
今回も、前回のねぷたの笛に引き続き、弘前ねぷたに親しんでいただきたいと講師にポム氏を招き「ねぷた絵リメイク」をおこないました。
今回使用したねぷた絵は今年実際に土手町や駅前を運行したねぷた絵で、ランタンやしおり、コースターなどを作りました。ねぷた絵の色の違いなどを上手く使いそれぞれ違う表情の作品ができました。
当日は30名の大人から子どもまで参加され、ワークショップを行い、ねぷた絵(ねぷた)を身近で感じるきっかけとなりました。また、ヒロロのイベントスペースでの開催ということで、飛び入りでの参加者もいらっしゃりみんなでワークショップを楽しみました。


子供も大人も弘前ねぷたに親しもう! ねぷた囃子にチャレンジ!

2023-09-21
なかなか音が出ないーー
そろって音が出るように!
音が出たら次はメロディー!
皆で一緒に出陣を!
太鼓や鉦も体験させてもらいました
9月16日 「おいで弘前」ねぷた囃子にチャレンジ!が開催されました。
今回は、弘大囃子組の皆様を講師にお招きして、子どもから大人まで、参加者の皆様がねぷたの笛の練習に取組みました。ねぷたの笛が初めての方や今までやってみたかったけどどこで教えてもらえるかわからない方などが多く集まり、2時間ほどの練習でどこまでできるかと思いましたが、最後にはみんなで出陣の演奏ができるまでになりました。
今回は弘前ねぷたに親しんでいただきたいというコンセプトで企画したイベントで、このねぷた笛にチャレンジを通じ、弘前ねぷたへの参加、ねぷた祭り(弘前)を盛り上げることに、つながっていただければと思っています。
ご協力いただいた弘大囃子組の皆様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

令和4年度「おいで弘前」活動の様子

TOPへ戻る