社会福祉法人千年会 障害者支援施設 千年園|社会福祉法人|青森県弘前市

 

   
 このブログは、「食」に関してお伝えするコーナーです。
 当園においての食に関する様々な情報を更新していきますのでお楽しみに。
 

~食~

~食~
フォーム
 
今日はプレミアムフライデイ
2018-03-30
 皆さんこんにちは。
 今日は3月最後の金曜日。千年園でもプレミアな金曜ということで、恒例の「PremiumフライDay」が行われました。
 今日のメニューは青森県産銘柄鳥「桜姫鶏」を使った「竜田揚」で、柔らかでジューシーなお肉にカリッと香ばしい衣がマッチし大好評の一品となりました。
 少しでも日常と違った一日になったのか、利用者の皆さんもいつもより笑顔が多い時間となっていたようです。
 
県産りんごカレー
2018-03-10
 皆さんこんにちは。
 先日の昼食は青森県産のりんごや野菜を使ったカレーライスでした。
 「あおもり食命人」でもある成田調理師が県産りんごを使って、利用者の方にも人気のあるカレーライスのオリジナルレシピを考えました。
 りんごの甘酸っぱさとカレーのスパイスが食欲を誘い、利用者の皆さんにも大好評でした。
 当園ではこれからも青森県産食材を活かし健康的な食事を提供していきます。
 
見た目で感じるおいしさ
2018-02-22
 皆様こんにちは。久々の更新となりました。
 食事って味はもちろん見た目もすごく大事で、「おいしい」と感じるのは味覚より視覚による影響が多いといわれていますよね。
 
 この料理は摂取・嚥下機能が低下した方のための食事でペースト状にした「焼きそば」です。一見何の料理かわからず、あまりおいしくなさそうですね。
 こちらはどうですか。
 色合いもあり、麺料理とわかるようになりました。これは、給食の職員が試行錯誤し料理の硬さや盛り付けの工夫をした同じ「焼きそば」です。
 普通の食事では。盛り付けの工夫もしやすいのですが、ペースト状などに加工したものは色合いや盛り付けなどの範囲を狭め、単調なものになりやすく、「おいしい」と感じにくくなってしまいます。少しでも元の料理を再現するだけで、見た目(視覚)から感じる「おいしい」は増し、毎日の食事も楽しくなると思います。
 今後は、様々な料理でも「目で感じるおいしさ」を考えていきたいと思います。
 
 
今年最後の「PremiumフライDay」
2017-12-29
 本日、今年最後の「プレミアムフライデイ」でした。
 今年最後は「青森県産ガーリックポーク」を使った「とんかつ」でした。
 やわらかジューシーなとんかつは利用者の皆様に大好評でした。
 来年も、利用者の皆様が少しでもプレミアムな日になるよう、おいしいメニューを考えます。
井澤
​写真は右から「通常食」「油を使わず調理したもの」「軟採食」となります。
 
 
10秒のひと手間
2017-07-09
これは、何の料理かわかりますか?
 
 
答えは、カレイの煮付けをペースト状にしたものです。
 
 
 普段は単調になりがちな色合いも、当日調理された職員の、ほんの10秒のひと手間で見た目も楽しめる料理に変身していました。
調理された職員は「少し楽しんでもらいたくて」と話しておりました。
 少しの工夫で、利用者の方はその日のご飯をいつもより楽しんで食べている様子でした。
 
井澤
 
1

社会福祉法人千年会
障害者支援施設 千年園

〒036-8144
青森県弘前市

大字原ヶ平字山中39-1
TEL.0172-87-4888
FAX.0172-87-4885
───────────────
 1・青森県知事指定事業
 2・弘前市委託事業
 3・弘前市エコオフィス認定
 4・弘前市防災協力事業所
 5・青森県空気クリーン施設認定
 6・青森県あおもりECOにこ
      オフィス認定
 7・プライバシーマーク認定
 8・弘前市福祉避難所

 9・弘前市子育て応援企業認定

10・予備自衛官等協力事業所

───────────────

 
347898
<<社会福祉法人千年会 障害者支援施設 千年園>> 〒036-8144 青森県弘前市大字原ヶ平字山中39-1 TEL:0172-87-4888 FAX:0172-87-4885