社会福祉法人千年会 障害者支援施設 千年園|社会福祉法人|青森県弘前市

 

ブログ ~千年園の様子~

   
ここでは、施設の出来事(主にイベントなど)について更新していきます。頑張って更新していきますので、たまに覗いてくださいね。
 
 

ブログ ~千年園の様子~

ブログ ~千年園の様子~
フォーム
 
クリスマスツリー点灯式
2019-12-03
 もうすぐクリスマス! ホールにある3mのクリスマスツリーの点灯式を行いました。
 
 
 
効果音素材:ポケットサウンド – https://pocket-se.info/
 
防災訓練
2019-11-18

皆様こんにちは。

防災士、弘前市防災マイスター、青森県災害福祉支援チームに登録している、介護福祉士の三橋です。

先日、当園では原ケ平町内会と合同での防災訓練、水消火器を使用しての消火訓練を行いました。

当日は、町会長をはじめ町内会の方々6名が当園へ避難され、避難者受け入れの際の一連の流れを確認できました。その後は、弘前東消防署枡形分署の署員の方から、住宅火災警報器の重要性や火災時の対応について学びました。

また、今回は防災食(非常食)の試食会を行い、互いに使用(備蓄)している防災食の試食や調理方法等を確認し意見交換等を行いました。

当園においても、地域の方々との連携を強化し、災害時の協力体制を強化していきたいと感じました。

 

*今回の当園への避難は福祉避難所への避難ではなく、近隣住民の自主的な避難場所として提供した場合のシミュレーションです。

*当日は煙体験を予定していましたが、強風等にて中止となりました。

 

三橋

 
カボチャの重さあて
2019-11-01
 ハロウィンで飾っていた、巨大カボチャの重さあてですが、多くの皆様に応募いただきありがとうございました。
 昨日、カボチャの計測を行い、今年の巨大カボチャの重さは32.9kgでした。
 応募いただいた皆様、いかがでしたか。投票の集計後、ピタリ賞・ニアピン賞を発表いたしたいと思います。
 
 
 
ハロウィン
2019-10-31
 最近は10月といえば「ハロウィン」となり、クリスマスと並ぶイベントとなりましたよね。千年園でも10月は皆さんハロウィン気分! いろいろな所で飾りつけなど行われていました。
 今年のハロウィンの行事では、楽しい「ハロウィンランチ」の他、「ハロウィンカフェ」もオープンし、皆様楽しまれていたようでした。
 また、同日に「子ども参観日」も行われ、職員の子どもたちも、お手伝いや施設内を色々回りお菓子をもらって楽しまれていたようでした。
 
今年も園内に飾っていたジャック・オー・ランタンなどで使っていたカボチャは、いつもお世話になっている「特定非営利活動法人ありんこ 児童デイサービス やよいのあかり様」よりご購入させていただきました。いつも楽しいカボチャをありがとうございました。
 
 
ふくしふれあい体験
2019-10-31
 先日「ふくしふれあい体験」をおこないました。この「ふくしふれあい体験」は今年で4回目となり、地域の子どもを対象に交流や福祉体験を行ってもらう企画です。
 今年も「ちとせ幼保園」の年長組の皆さんが来園し、ハロウィンにちなんだ歌やダンスの披露、利用者の皆様との交流や福祉体験では「ボッチャ」や「手洗い」を行っていました。
 今回の体験が園児の皆さんの今後の何かの糧になっていただければと思い、また来年も継続していきたいと思います。
 ちとせ幼保園の皆様ありがとうございました。
 
小さな応援団…大きな応援団。
2019-10-21

1019日(土)13:30から、ユニバース松原店の協力を得て、ママSUN会メンバーが中心となり今年も利用者さんと一緒に「事故なし(梨)」の無料配布を行い、来店者へ交通安全を呼びかけました。

小雨まじりの少し肌寒い中、小さな応援団(ママSUN会メンバーの子供さん)が大活躍!梨の収穫は弘前聾学校の生徒さんとの共同であり、パッケージも一緒に活動することができました。まさに小さな応援団が収穫・パッケージ・配布と大活躍です。

また、同店舗がシルバーゾーンに面していることから、今年は弘前地区安全運転管理者協会(会長 阿保鉄幸)の協力に得て、交通安全の「のぼり」掲げて行き交う車にも活動をアピールすることができました。大きな応援団との小さな一歩を今後も大切にし、活動を継続して行きたいと考えております。

阿保会長はじめ弘前地区協会の皆さま、大変ありがとうございました。

 

園長

 

事故なし(梨)・・・「事故なし(梨)」活動とは、当園の畑で収穫した梨(ラフランス)を活用し、「安全運転で事故な
し」「交通ルールを守って事故なし」を標語に、地域の子どもたちや高齢者を交通事故から守ろうと、当園の「ママSUN会」が主体となり行っている活動です。

 

シルバーゾーン・・・シルバーゾーンとは、お年寄りや障害のある方、妊婦さんなどの交通弱者に対しいたわりの心を持ち交通安全・安全通行などを促す交通指標です。主に老人施設、障害者施設などの付近の道路などに設置されています。

 

安全運転管理者協会 ~一般社団法人青森県安全運転管理者協会は、安全運転管理者選任事業所における交通安全活動を促進し、もって自動車の安全な運転の確保と交通事故の防止に寄与することを目的としています。

 
稲刈り
2019-10-03
 春に植えたもち米の苗が、今年は天候に恵まれ豊作となりました。
 今年も利用者の皆様と一緒に稲刈りです。土や植物に触れ、自分で植えたものを収穫するときってなんか嬉しいですよね。
 利用者の皆様も、暖かな秋のひと時を稲刈りをして楽しまれていたようでした。
 収穫したもち米は、今年最後の行事のもちつき会で、美味しいお餅に変身します。
 
井澤
 
福祉作品展
2019-10-03
 先日、社会福祉法人弘前市社会福祉協議会 身体障害者体育館で行われた、福祉作品展へ日頃のクラブ活動やレクリエーション活動などで作った作品を出展しました。
 今回は作品の出展の他、活動に取り組んでいる様子を動画に収め、その過程も一緒に見てもらうことにしました。出来上がった作品だけではなく、どのように取り組んでいるのかも知っていただき、合わせて作品を楽しんでいただければと思い行いました。
 福祉作品展の出展に関しては、弘前市社会福祉協議会の皆様及び関係者の皆様、ありがとうございました。
 
井澤
 
 
南中学校ボランティア来園
2019-10-02
 先日、今年2回目の「弘前市立南中学校」の生徒52名と教職員の皆様が来園し、車いす清掃や窓ふきのボランティア活動を行っていただきました。
 前回も参加した生徒の皆さんも多く、少し慣れた様子で車いすや窓がピカピカに!一生懸命活動していただきありがとうございました。
 また、今回もこのような活動を通じ福祉に触れていただきたいと思い、残りの時間を活用し福祉体験として、移乗用のリフター体験やボッチャの体験、利用者の方との交流も行いました。福祉体験や交流では、生徒の皆様が将来に向けて様々な体験をし自分の将来を判断する際の糧となっていただければと思います。
 当園においては今後もこのような機会を大切にし、活動していきたいと思います。
 南中学校の大里校長先生をはじめ、教職員の皆様、生徒の皆様ありがとうございました。
 
井澤
 
園内研修 ~権利擁護・虐待防止~
2019-10-01
 先日、園内研修として「権利擁護・虐待防止」についておこないました。
 今回の研修は「質の高いサービス」とは?を個人ワーク、グループワークを中心に行い、職員間での活発な意見交換が行われていました。
 権利擁護や虐待防止はその知識も重要だが、定期的な意識啓発も必要であり、グループワークなどを用いて、互いの考えや意識のすり合わせなどを行っています。
 このような研修会を通じ、知識や価値観を高めていき、権利擁護・虐待防止に努めていきたいと思います。
 
井澤
 
【研修の様子】
 今回はこの園内研修会で各職員がグループワークで検討した内容を掲載したいと思います。

社会福祉法人千年会
障害者支援施設 千年園

〒036-8144
青森県弘前市

大字原ヶ平字山中39-1
TEL.0172-87-4888
FAX.0172-87-4885

───────────────
 1・青森県知事指定事業
 2・弘前市委託事業
 3・弘前市エコオフィス認定
 4・弘前市防災協力事業所
 5・青森県空気クリーン施設認定
 6・青森県あおもりECOにこ
      オフィス認定
 7・プライバシーマーク認定
 8・弘前市福祉避難所

 9・弘前市子育て応援企業認定

10・予備自衛官等協力事業所

11・青森県健康経営事業所

12・青森県保育・障害福祉

       サービス事業所等認証

       評価制度

13・あおもり働き方改革推進企業

───────────────

 
355713
<<社会福祉法人千年会 障害者支援施設 千年園>> 〒036-8144 青森県弘前市大字原ヶ平字山中39-1 TEL:0172-87-4888 FAX:0172-87-4885