社会福祉法人千年会 障害者支援施設 千年園|社会福祉法人|青森県弘前市

 

みんなの食堂「おいでえーる」

   
ここでは、みんなの食堂「おいでえーる」の活動をご紹介いします。皆様ぜひご覧いただき、ご参加ください。
   
みんなの食堂「おいでえーる」について詳しくはこちらからご確認ください。
 

活動紹介

活動紹介
フォーム
 
お手軽簡単 りんごのコンポート
2021-04-02
3/27千年交流センターにて「みんなの食堂」おいでえーるが開催されました。
今回は、りんごを食材に「お手軽簡単!りんごのコンポート」の調理実習を行いました。今の時期少しパサパサになるりんごですが、それに合わせた調理法でおいしいコンポートになりました。
青森のりんごを美味しく一年中楽しみたいですね。
 
りんごのコンポートレシピはこちらから
次回の開催は4月23日(土)となっています。詳しくはこちらから
 
 
「深浦産マグロと南部地方の郷土料理せんべい汁を味わおう!」
2021-01-27
1/16千年交流センターにて「みんなの食堂」おいでえーるが開催されました。
今回は、深浦産のマグロを使った「ミニマグロ丼」と寒い季節にぴったりの「せんべい汁」を参加された皆様で調理しました。マグロは深浦町の業者さんから直接購入したマグロで、解凍すると(知識不足で、マグロの旬が冬だと思っていました)きれいな赤身のマグロでした。せんべい汁は野菜と鶏肉の出汁がよく出ていて、割って入れたせんべいに味がしみ込み、美味しく頂きました。
先程マグロの旬の話も書きましたが、今回、県産食材の魅力はもちろん、意外と県民でも知らない(勘違い)事も多く、参加された皆様へも色々とお伝えすることができました。
 
次回の開催は2月19日(金)となっています。詳しくはこちらから
 
「郷土の味“鱈のじゃっぱ汁”を食べて寒い冬を楽しもう」
2020-12-29
12/25千年交流センターにて「みんなの食堂~おいでえーる~」が開催されました。今回は「郷土の味“鱈のじゃっぱ汁”を食べて寒い冬を楽しもう」をテーマに、津軽の郷土料理「じゃっぱ汁」ときのこの炊込みご飯を、「食命人」のアドバイスを聞きながら参加された地域の皆様と調理しました。
じゃっぱ汁は、魚の味も良く、大根などの野菜にも魚の出汁が染み寒い冬にぴったりの汁物で、一緒に入れた白子もプルプルで旬の味を感じました。
また、今回は年末年始の健康管理ということで、同行した当園看護師が参加された皆様の血圧測定や健康相談なども行いました。
これからまだまだ寒い日が続き待つが、皆様も体調に気を付け良いお年をお迎えください。また来年「みんなの食堂~おいでえーる~」でお待ちしています。
STAFF一同
 
次回開催は令和3年1月16日です。詳しくはこちらから
 
1

社会福祉法人千年会
障害者支援施設 千年園

〒036-8144
青森県弘前市

大字原ヶ平字山中39-1
TEL.0172-87-4888
FAX.0172-87-4885

───────────────
 1・青森県知事指定事業
 2・弘前市委託事業
 3・弘前市エコオフィス認定
 4・弘前市防災協力事業所
 5・青森県空気クリーン施設認定
 6・青森県あおもりECOにこ
      オフィス認定
 7・プライバシーマーク認定
 8・弘前市福祉避難所

 9・弘前市子育て応援企業認定

10・予備自衛官等協力事業所

11・青森県健康経営事業所

12・青森県保育・障害福祉

       サービス事業所等認証

       評価制度

13・あおもり働き方改革推進企業

14・健康経営優良法人2021

15・ひろさき健やか企業認定

───────────────

 
368175
<<社会福祉法人千年会 障害者支援施設 千年園>> 〒036-8144 青森県弘前市大字原ヶ平字山中39-1 TEL:0172-87-4888 FAX:0172-87-4885